ドライヘッドスパとは

ドライヘッドスパで脳疲労からの解放を

忙しい毎日、うまくいかない人間関係、PC・スマホの普及…
ストレス社会といわれる現代。「寝ても疲れがとれない」「頭も身体も重い」「気分が落ち込む」そういったストレスからくる不調を抱えながら日々頑張っていませんか?

ストレス過剰な状態が続くと、脳の働きが低下してしまいます。この状態を「脳疲労」といいます。脳も使い過ぎると疲れてしまい、正常に機能しなくなるのです。

「ゆるりら」では、頭をていねいに揉みほぐすことで、リラックス状態へ導き、心と身体を整えていきます。「あなたらしく輝く毎日を送る」そのお手伝いをさせて頂きます。

ていねいに頭部を揉みほぐすドライヘッドスパ

ていねいに頭部を揉みほぐすドライヘッドスパは、水を使わないので、どなたでもお気軽に普段着のままでも受けていただけます。

頭の筋肉や頭皮を揉みほぐすことで、血流やリンパ液の流れを促進し、凝り固まった頭皮や、むくみのある頭皮を健康的な弾力のある状態に導きます。
リズミカルで心地よい刺激は深いリラクゼーション効果があり、心と身体の緊張を解きほぐす癒しの効果をもたらします。

副交感神経を優位に導き脳疲労を緩和させ、自律神経を整えて身体を正常な状態に整えます。頭部・首・肩・眼を中心に全身の血流が良くなるため、凝りや疲れ、不調の改善に効果的です。

頭の筋肉を揉みほぐすことで、頭のコリをほぐじ、血液、リンパ、脳脊髄液(※)の流れをよくし、凝り固まった頭皮や、むくみのある頭皮を健康的な弾力のある状態に導きます。
加えて、自律神経やホルモンのバランスが整えられることで、頭痛や首肩コリ、不眠などのお悩みから、心身ともに健やかな状態へとリセットされることが期待できます。

頭皮と顔は一枚皮でつながっているため、頭皮を揉みほぐすことで、お顔も同時に活性化され、むくみが取れたり、リフトアップなどのアンチエイジング効果も期待できます。

※ 脳脊髄液(のうせきずいえき)
脳と脊髄(背骨の中にある太い神経の束)、そしてこれらを包んでいる膜(硬膜)の間を流れる無色透明な液体で、髄液とも呼ばれます。
脳室(脳のなかの空洞)でつくられ、循環し、脳の表面にあるクモ膜顆粒で吸収されて静脈に戻ります。
役割は明らかではありませんが、主に脳の水分含有量を調節し、形を保つ役割をしていると考えられています。

国立がん研究センター がん情報サービス

ドライヘッドスパの効果

  • 血液・リンパ液の流れが促進され、細胞が活性化し、代謝が良くなる
  • 自律神経が整い、ホルモンバランスが改善
  • 寝つきが悪い・夜中に起きてしまう、寝ても疲れがとれないなどの睡眠の不調を改善
  • 首・肩の凝りが軽減することで、緊張型頭痛や眼精疲労が解消
  • リラックス効果でストレスが軽減し脳疲労を解消
  • ストレス・不安・倦怠感が軽減し、前向きになれる
  • 頭皮やお顔のむくみ、老廃物を排出するデトックス効果
  • 頭皮とお顔がリフトアップされ、見た目が若返るアンチエイジング効果

こんなお客さまに喜ばれています

  • 首肩こりからの頭痛がつらい
  • 頭が重くて笑顔になれない
  • 寝ても疲れが取れない
  • 病気ではないが、何となく体調がすぐれない
  • リフレッシュしたい

施術のながれ

現在、おみやげに「お水」を無料サービスしております。

1. 事前カウンセリング

お茶を飲みながらお悩みをお聞かせください。お客様のお悩みにあわせた施術を行います。

2. 施術

そのままの服装でもOK。リラックスされたい方は上下お着替えもご用意しております。

3. アフターティー

お茶とお菓子でほっと一息。セルフケアなど、セラピストからのアドバイスもさせていただきます。

PAGE TOP