水素吸入とは

当店の水素吸入

当店では、水素発生器によって生成された高純度水素を、専用のカニューラ(吸入チューブ)を用いて鼻から吸引することで、体内に水素を取り入れていきます。高濃度水素水3リットル分を飲むのと同量の水素を、たった1分間で取り込むことができます。

活性酸素とは

少し前から「活性酸素」という言葉をよく耳にします。私たちは生きていくうえで呼吸をし、体内に酸素を取り込んでいます。
この酸素が体内で活性酸素に変わります。活性酸素には、体内に入り込んだ有害物質を除去する「善玉活性酸素」と、健康な細胞まで酸化させてしまう「悪玉活性酸素」があります。

水素のちから

水素の効能は、身体を衰えさせる悪玉活性酸素を除去する「抗酸化作用」です。酸化を防ぐことは、身体の中で起こる不調や老化の原因を取り除くことにつながります。
水素分子は、強力な酸化力を持つ「悪玉活性酸素」と反応して無毒化します。無味無臭のうえ、善玉活性酸素には反応しないため、副作用もありません。

水素吸入の効果

水素吸入により、以下の効果があると言われております。

  • 疲労回復
  • 二日酔いの予防
  • アレルギー症状の軽減
  • 片頭痛の軽減
  • 肌トラブルの改善
  • 筋肉痛が起きにくくなる
  • 頭が冴える

水素の持つ高い抗酸化力で、元気で若々しい身体を保つことができます。

水素ガス吸入療法の研究成果

水素ガス吸入療法が厚生労働省に承認されました

2016年9月15日厚生労働省の技術審査部会、11月7日の先進医療会議で「院外心停止後患者に対する水素ガス吸入療法(先進医療B実施計画等評価表/番号 B066)」が承認されたことから、水素ガスへの注目と期待が高まっています。

上記の先進医療を行っている慶應義塾大学病院では効果について以下のように謳っております。

水素ガスは体内で様々な有害物質を無毒化できるのではないかと期待されています。

慶應義塾大学病院・水素ガス吸入療法より抜粋

水素は抗酸化ストレス、抗炎症効果が期待されます

水素ガスは無色透明無味無臭です。
ヘッドスパのように「気持ち良い」「スッキリした」「軽くなった」というような即効性の効果は実感できませんが、継続することによって効果が期待できます。

当スパで水素ガス吸入を続けられた方には、「寝ても寝ても疲れが取れなかったけれど、水素ガス吸入を1週間続けてみたところ、疲れを感じにくくなったな。身体が軽くなったな」という感想もございます。

慶應義塾大学病院医学部循環器内科の研究者も以下のように述べております。

水素は抗酸化ストレス、抗炎症効果を示し様々な傷病・病態の予防と治療に有用であることが報告されている・・・

慶應義塾大学病院医学部循環器内科 多村知剛氏

当スパで、先進医療のひとつとして注目される水素ガスを体験してみませんか。

水素ガスについてのさらに詳しい情報

水素ガスについてご興味のある方は下記リンク先もご一読ください。

水素ガス治療開発センター


先導研究センター – 先導研究センター

慶應義塾大学医学部循環器内科・佐野研究グループ(研究代表者:佐野元昭氏)

慶應義塾大学循環器内科は、塾医学部創設当時の内科開学の祖西野忠治郎先生の流れを組む石田二郎先生を初代教授とし、これ以後笹本浩教授(2代目)、横山哲朗教授(3代目)、小川聡教授(4代目)を歴代教授に迎えた伝統ある教室であります。
基礎研究(病態解明) | 慶應義塾大学 循環器内科 – www.cpnet.med.keio.ac.jp

最近のお知らせ

最近の記事

最近のコメント

    PAGE TOP